【Blender2.8x】3Dモデルを読み込む方法

手順

1. 余分なファイルを消す(任意)

新規作成時にデフォルトで作成されているCubeやCamera、Lightが不要な場合は、右上のシーンコレクションから右クリックで削除します。

2. ファイル -> インポート

ご自身が読み込みたい形式を選んでください。

3. ファイルを選択

読み込みたいファイルを選択し、インポートボタンを押すか、ファイルをダブルクリックします。

無事、読み込まれました!

余談

テクスチャモードに変更するには

デフォルトでは、読み込んだ3Dモデルが灰色で表示されています。

テクスチャを反映させたい時は、右上のまるいアイコンを選択して「3Dビューのシェーディング」を「ルック開発モード」に変更すると……

このように、テクスチャが反映された状態で表示されます。

まとめ

一回のインポートで、複数のモデルをまとめて読み込む方法ってないんでしょうかね……。

 この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

インディーゲーム開発者。30歳目前。 学生時代、ツクールVXにハマりすぎて不登校に。 専門学校に通い、ゲーム会社に就職するも花開かず退職。 以後、個人でゲームを作りながら生きていく道を探している。 SEKIROとオーバーウォッチが大好きで、「プレイした者の心に爪痕を残すゲームを作る」のが夢。